困るレディ

宅配クリーニングでできること|猫の手も借りたい貴方へ

料金が異なる

衣類

大切な服は職人の手作業で

衣類のクリーニングでの仕上げ方法は複数の種類があります。クリーニング店ごとに取り扱う仕上げ方法や料金が異なることも多いので、その種類について知り、上手に使い分ける工夫が望ましいと言えます。安価な方法としてもっとも普及している仕上げがトンネルと呼ばれるものです。トンネル型の機械に衣類をコンベアーで通過させて蒸気によって衣服のシワや汚れを落とすクリーニングです。手間が掛からずにコストも低いので、料金もそれにならって安く設定されており、ワイシャツや普段着などの利用に向いています。大切な服を預ける場合は、職人による手作業を頼むと上質の仕上がりを望めます。衣類を人の手によってプレスしたり、アイロンをかけるので細部に渡るまで美しい仕上がりが得られるのがメリットです。

保管や配送方法にも注意

どんなに仕上げ技術が優れたクリーニング店を利用しても、保管や宅配タイプの場合は配送方法についても注意をしておく必要があります。保管方法は洋服が一着ずつ、シワやヨレができないような専用のカバーやケースに収納して預かってくれる店が理想的です。最近では立体仕上げと呼ばれる、スーツなどが型崩れしない綺麗な仕上がりを売りとしている店も増えています。せっかくの綺麗な仕上がりを駄目にしないためにも、保管方法にも注意を払ってくれる店を選ぶべきです。また宅配クリーニングの場合は配送方法にも問題がないか確認をしておきます。集配時に丁寧に衣服を取り扱っているか、届いた洋服の梱包に問題はないかなどをチェックしておくと、より良い仕上げのクリーニング店選びに繋がります。